自由が丘ムトウ針灸院

〒152-0035 東京都目黒区自由が丘1-13-14 自由が丘スカイビル703
東急東横線・大井町線自由が丘駅より徒歩3分

お気軽にお問合せください

03-6421-4117
受付時間
月・水・金10:00~19:00/土9:00~18:00(祝日は開院)
定休日
火・木・日

自律神経失調症

1)自律神経失調症の症状
 ①寒熱の調整の失調-暑さ・寒さに弱く、体調不良(痛みなど)が出現するものです。


 ②睡眠・覚醒の失調-不眠傾向(寝つきが悪い・早期覚醒など)や寝起きが悪いなどの症状が出現するものです。その他めまい・動悸・発汗亢進などの症状も自律神経失調症として捉えることができます。(あくまでも器質的疾患が除外されていることが前提条件です。)

 

2)自律神経失調症の原因
 ①更年期-更年期では性ホルモンが減少することを契機に自律神経の失調症状が出現します。


 ②精神ストレス-強い精神ストレスは自律神経失調症の発症原因となります。


 ③体質傾向-元来持っている体質傾向が、交感神経優位のタイプの方と副交感神経優位のタイプの方があります。
       

     交感神経優位のタイプでは不眠・動悸などの症状が出やすい傾向があります。


    副交感神経優位のタイプでは寝起きが悪い・めまい・倦怠感などの症状が出やすい傾向があります。

 

3)自律神経失調症の治療
 ①頚部~背部筋緊張の緩和-強い精神ストレスは筋緊張という形で身体にも現れます。
    特に頚部~背部の筋肉(斜角筋・胸鎖乳様突筋・菱形筋など)に強い緊張が出現します。この筋緊張を緩和する治療を行ないます。  
       
 ②不安感の軽減-げき門・内関などの経穴が有効です。
 
 ③交感神経優位のタイプ-百会・中封などの経穴を使います。

 

 ④副交感神経優位のタイプ-しん会などの経穴を使います。

お問合せはこちら

お電話でのご予約・お問合せ

03-6421-4117

受付時間 月・水・金 10:00~19:00/土9:00~18:00(祝日は開院)
●定休日  火・木・日

 

お問合せ・ご予約

03-6421-4117

ご予約はお電話にて受け付けております。
お気軽にご連絡ください。

院長プロフィール

武藤 由香子
 
資格
  • 鍼灸師免許、鍼灸専門学校教員資格、上級救命技能認定、日本美容鍼灸マッサージ協会認定アドバンス美容鍼灸師 、認知症Gold-QPD鍼灸師

アクセス・受付時間

ご予約・お問合せはこちら

03-6421-4117
住所

〒152-0035
東京都目黒区自由が丘1-13-14 
自由が丘スカイビル703

自由が丘駅から徒歩3分

受付時間

月・水・金 10:00~19:00
土       9:00~18:00
(祝日は開院)

定休日

火・木・日