適応症

鍼灸の適応症は、整形外科疾患をはじめ、以下の様に多岐にわたっています。

下記以外の症状でもご相談下さい。

 

 疾 患 名

整形外科

 腰痛、坐骨神経痛、頚腕症候群、捻挫、ムチウチ、五十肩、変形性膝関節症、慢性関節リウマチ、

神経内科

 自律神経失調症、三叉神経痛、頭痛、顔面神経麻痺、脳卒中後遺症、パーキンソン病

 内 科

気管支喘息、動悸、過敏性腸症候群、下痢、便秘、高血圧

 婦 人 科

 生理痛、生理不順、更年期障害 

 泌尿器科

 膀胱炎、頻尿、失禁

 眼  科

 眼精疲労、仮性近視、老眼

 耳 鼻 科

 扁桃炎、慢性副鼻腔炎、めまい、メニエル症候群

NIH(米国 国立衛生研究所)では鍼灸は、下記各種の症状に対する効果について有効であるとされています。http://www.harikyu.or.jp/general/effect.html